生命保険と共済について比較してみたら?

今回は「生命保険と共済の比較」についての比較についてです。
共済については、誰もが何かしらで聞いたことがあると思います。
それでは、その詳しいところについてですが、何か、ご存知でしょうか?生命保険は、営利目的のものとも言えますが、共済は団体が協力して、非営利事業で「保険」を成り立て運営しています。
生命保険の会社の場合ですと、組織的に利益を追求します。
それで活動してます。
(笑顔)また「相談できる人が身近にいる」分、信頼度も上がりますよね。
(笑顔)。
そこで、実際二つの間にどういった違いがあるのかについて、下記のような違いがあったので参考にしてみてください。
<共済の場合>「保険料」のことを「共済料」と呼びます。
※細かい違いがあります。
<アリコとか、アフラックなどの保険会社の場合>監督官庁が「金融庁」であるのに対して、共済の場合は、監督官庁が「農林水産省」になります。
生命保険の会社同士を比較してみましょう。
生命保険の会社と共済を比較してみましょう。
このようにかなり根本的な部分に違いがあります。
また、保険会社の保険に加入する場合、殆ど無審査で加入できます。
しかし、共済の場合は、どういった地域でどういう職種についているかを問われます。
やはり、その地域においての共済と、そうでない共済があります。
生命保険会社と比較しても、プランも少ないですよね。
また、あまり気に入ったコースはないと思います。
しかし、これに対して共済の場合では、加入してしまえば掛け金も安くなりますし、手厚い保証を受けることが出来ます。
この点については、大きいと思いますね。
(笑顔)一口に共済と言っても、「労済」が扱う「こくみん共済」とか、JAが扱う「JA共済」があります。
また、県民共済や、町民共済などもあります。
このように、数多くの種類があります。
生命保険と比較した場合、料金が経済的なので、なるべく安くすませたいという人もいます。
そんな人は、生命保険よりも共済が良いと思います。