便秘はお茶で解決するのか

便秘に効くお茶としては「どくだみ茶」の存在がよく知られています。
どくだみ茶にはフラボノイド系の成分が含まれており、毛細血管を強化し、拡張する働きがあります。
葉には独特の臭いがあり、この臭いがどくだみ茶の風味となります。
どくだみの臭いの元になる物質には免疫作用もあるといわれており、便秘の解消以外にも様々な効能があるといわれています。
どくだみ茶はごく一般的に市販されていますが、身の周りに自生するどくだみを使えば、ご家庭でも簡単に作ることが可能です。
森林や山間など、できるだけ清浄な場所に生えているどくだみを取るようにしてください。
洗ったどくだみは軒先などに干して数日間乾燥させます。