子育ての悩みは相談しましょう

子育てというのは、想像以上にストレスがかかるものです。
特に母親は、昨日までおなかの中にいて、一心同体のような状況だった子供との生活が、出産直後からは、数時間おきに起こされ、睡眠時間もなく翻弄されるようになる。

そして、その多くが、家事と子育てを両立することを求められ、苦労しているのです。
子供と言っても自分とは個性の違う人間。
しかも相手はまだ小さな子供であって、大人のように理解してくれるわけでもなく、その大人へと育てていかなくてはいけない。

人一人を育てていくことは非常に大変です。

ましてやこの核家族化社会の中、日中家の中で子供と母子二人きりで生活していると、母親にかかってくるストレスというのは想像以上に強いです。

せめて、他に誰か子育ての相談を聞いてくれる人がいたら、一緒に子育ての悩みを共感してくれる人がいたらいいなと思いませんか?

子育てをする母親は、完璧でなくていいのです。

完璧に子育てをしようと思えば思うほど、ストレスはたまるもの。
また、子育てに対して悩みを抱えていない人なんていないので、子育ての愚痴を言うことはいけないことではない。

子育てに対して悩んでいるお母さんはまずそのことを知ってください。

そして、一人で子育てに対して悩みを抱え込まず、ご主人に相談してください。
子育ては妻に任せるなんて言うご主人、今の時代そんな時代錯誤なことを言っていてはいけません。

子育ては、夫婦で行うもの。
お互いに助け合いながら行っていくものだということをまず、しっかり理解してもらったうえで、子育てのいろいろな悩みに対するアドバイスを行っていきます。

 

子育てでストレスを抱えていませんか?

 

核家族社会になっている今、子育てでストレスを抱えている親は多いです。

子育てのストレスから、我が子を殺めてしまう悲しいニュースも耳にします。
子育てにおいてどのようなことでストレスを受けやすいのか、ストレスの発散方法、などなど皆さんの子育ての悩みの解決の糸口となっていけたらと立ち上げたこのサイト。

子育てでストレスを抱えているのは自分だけではありません。
我が子だからと言って、四六時中目に入れても痛くないと言っていられるような親なんていませんよ。

睡眠不足なのに、夜泣きをされたり、言うことをなかなか聞いてくれなかったり、あやしても泣きやまなかったり。

初めての子育てで右も左もわからないのに、相談できる人がいなくて、家の中で子供と二人どうしていいか分からなくなっているお母さん。

ストレスは、ものの考えようで、変わってくるし、あなた一人だけがそのように感じているわけではない。
人間だれだって完璧な人なんていやしないのです。

子育てで取れすを感じ安こと、その対処方法などを書いていきますので、時に共感し、時に「私は違う」と反論しながら、あなたの子育の経験を豊かにしていってください。

ストレスはためるものではなく、発散するもの。
同じ経験をしている人がいるだけど、ストレスは和らいでいくものです。

芸能人でよく「子育てで苦労したことなんてありませんね」なんて笑っている人は、好感度を上げたいか、周囲にサポートしてくれる人がたくさんいるだけ。
ストレスを感じていますって笑って言って構わないのですよ。

関連ページ